自分の経験からのマンション売却のコツ

マンション売却をした経験から上手く売却をする方法を提案する

マンション売却のポイント

自分の経験からのマンション売却のコツ

何年か前に私はマンション売却 をした経験がある。

そのときの経験から売却にはポイントがいくつかあると思われた。

マンションというのは売却価格があってないようなもので、価格設定は自由である。

ただ、目安は同じような物件が以前にいくらで売れたかが目安である。

高く売りたいという心情は皆同じだが、ある意味で相場がある。

そして、売却に出していつまでも売れないと敬遠されたり、価格を下げざるをえないという悪循環に陥る可能性もある。

それには、売却のノウハウを良く知っている、信頼できる不動産業者を使うことが一番賢明かと思われる。

マンションの査定やセールスポイント、オープンハウスの企画、来客者への物件情報提供を行ってくれる。

不動産の知識や取引経験の有無がある場合は個人でマンション売却作業を出来るであろうが、そうでない場合は手数料を考えても専門家にオーダーするのがよりベストと思われる。

私の場合、業者を使って宣伝してもらい、オープンハウスも企画し、何人かの希望者が見学に来た。

ただ、その際に感じたことだが、相手が住みたい、住みやすいと思ってもらうことが大切だと思われた。

意外にも、間取りや立地条件がよかったにも関わらず、売却に時間が掛かった。

そのため、やむなく売却者が決まる前に次の物件に移ったところすぐに売却できた。

家具などをすべて排除すると空間も広く見え、住みやすさがアピールできることになったと思われた。

相手への印象も売却の大きなポイントだと思われた。


Copyright (C) www.harbengerduo.com. All Rights Reserved.

マンション売却のポイント